The Monochrome Room

濱田トモミ写真展「混濁」

c0135780_2235422.jpg


北海道在住の濱田さんと知り会ったのは、2008年の5月頃。
私がちょうど本格的に写真に興味を持ち始め、とにかく写真展巡りに没頭してた時期。

忘れもしない四谷のポートレートギャラリー。
写真家横木安良夫さんの個展でのことだった。

まさかあの出逢いから,こんな風に繋がるなんて全く想像も出来なかった。

銀座ニコン2月15日まで開催されていますので,ぜひ濱田トモミさんの混濁な世界を堪能してみてください。


濱田トモミ写真展「混濁」
2011年2月2日(水)― 2月15日(火)
10:30-18:30(最終日は15:00まで)
休館日―2月5日(土)、6日(日)
銀座ニコンサロン
中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1F ニコンプラザ銀座内
TEL 03-5537-1469

作者が子供のころ、冬は家の中で過ごすことが多かった。
窓を通して見る冬は、冷たさや汚さを感じなかった。
現実を知るすべもなく、ただ、きれいだと思って美しい物語を綴っていた。
大人になったいま、一歩外に踏み出すと、そこには冷たく汚濁した世界が存在している。
作者は、さまざまに変化し、汚れていく雪を見つめながら自己と出会う。
切り取られた断片に、光と影、疎外、不安、あるいは楽園を見る。
6×6 モノクロ37点。

作者のプロフィール
北海道生まれ。
2004年写真家渡部さとる氏のワークショップ「WS2B」を受講。
以後、自己表現の手段として本格的に写真を始める。
現在は写真家白岡順氏のワークショップ「カロタイプ講評講座」を受講中。

個展
07年「夜を往く」(Roonee247 Photography/東京)
08・09年「滅びるように出逢いたい」(ギャラリー ゑいじう/東京、ギャラリー たぴお/札幌)
10年「夜を往く2010」(フォトギャラリー ウエスト・フォー/札幌)

グループ展
09・10年東川町国際フォトフェスティバル「インデペンデンス展」(東川町文化ギャラリー/北海道)
10年「MOVE 3」(ギャラリー たぴお/札幌)

濱田トモミさんのブログ
blue
[PR]
by Non-Plan | 2011-02-10 02:45 | Exhibition