The Monochrome Room

大きなトカゲの夢

ある日の朝、トカゲの夢を見て起きた。

両手を広げたくらいの大きなトカゲを誰かが抱えてきた。
その大きなトカゲは、私に懐いていて、首から頭にかけて乗っかってきた。
とても重い。

怖いというよりむしろ、私は穏やかなトカゲをあまり悪い気はしていない。
結構ずっしり重たい感覚があったので、リアルに覚えている。

気になってまた夢占いで調べてみた。

再生などの意味を強く含んでいるため、トカゲの出てくる夢に対してイイ印象を得ることができた時には、自分が今まで諦めていた事柄や納得のいかないことに対して解決へと導くことや糸口を見つけて変化を得ることができるなどの意味を示しています。
また、精神的に重荷となっていたことに対しても回復の兆しを見せることや人間関係を修復へと進展させることができるようになります。

逆にトカゲの出てくる夢に対して悪い印象を抱いてしまうことがあると、自分が加わった出来事に対して困難な壁やトラブルによって問題が上手く進めることができずに、問題を抱えた状態や未解決となってしまうことを暗示しています。
問題を抱えることで精神的にも不安定に陥ってしまうことや感情的になってしまうことがあるので、1人で問題を抱え込んでしまうのではなく、周囲に相談することや援助などを求めるようにすると解決へと導くことができるかもしれません。


と、なかなかいいらしい。
いいことは信じてみよう。

その場面だけが強烈過ぎて内容は覚えてないけど、今までにない不思議な夢だった。
[PR]
by non-plan | 2012-09-06 00:17 | Diary